エアロバイク選びは設置場所と広さが重要

失敗しないためのエアロバイクの選び方ですが、エアロバイク選びにおいてはまず設置する場所が重要でエアロバイクの大きさや種類によっては設置が難しいものが存在します。例えば高齢者向けのエアロバイクですと背もたれが付いていますがその分大型なエアロバイクになりがちで、置き場所に困りやすいという問題点があります。如何にたたむことが出来る商品でも広げて使用しますので、たたんでいる状態ではコンパクトでも広げると大きくなる者は困りがちになります。他には駆動音と言う物も失敗しやすい要因で、エアロバイクは仕組みにより大きな音が出る商品と言う物が存在しています。一般的には自転車のチェーンを張り摩擦で負荷をかけることでトレーニングを行う摩擦式と呼ばれる手法のエアロバイクは漕いでいる時の動作音が大きくなるが故マンションなどでは特に音が響くこともあります。その為望ましいものについてはチェーン式ではなくベルトタイプのサイレントモデルのエアロバイクが音もあまり発生せずマンションで利用できるためおすすめです。お金に余裕があればさらにマグネット方式でパワー調整可能なタイプなどのエアロバイクを購入するのが良く、ベルトタイプはあくまで室内で出来る簡易なトレーニングを行うエアロバイクであると踏まえて利用すると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました